Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

Entries

物事は勝手に起きる


私はセッションの時に自動的に話をしているということを、以前ブログに書いたことがありました。

セッション中はほとんど何も考えていなくて、できるだけ自分を脇に置き、誰でもない者、純粋なただの意識としてチャネリングやカウンセリングをしています。

誰でもない”ノーバディー”的な感じでやるようになったら、情報も読みやすいし、相手の方にとっても一番いい形でお話できて、すべてがうまくいくということに気づき、今は常に「自分」が入らないようにして完全自動モードでセッションを行っています。



でも最近、セッションの時だけでなく、常にノーバディーでいて良かったのだということに気づきました。

今までも独りでいる時には割と「自分」不在のノーバディーとして過ごしていたのですが、通常モードとしてはいつも律儀に「自分」を戻す作業をしていました。

人との関係の中で「自分」という立ち位置が必要な時もあるし、何となく惰性でやっていたのですが、ある時ふと、特に必要がなければ「自分」は戻さなくてもいいのだな~と思うようになりました。



物事はすべて勝手に起きています。

自分の本体は「自分」不在の純粋な意識であり、その意識は何かをしているわけではなく、自然に起きてくる出来事をただどこか後ろの方から(←と私は感じるのですが)観察しているだけなのです。

だから自我としての「自分」…いつも自分だと思って頭の中でしゃべりまくっている「自分」が何かをしようとする必要はありません。

と言っても、自分が料理しなくても勝手にご飯ができているとかそういうマジカルなことではなく(そうだといいけど・笑)、いろいろと考えに考え抜いて自分の言動をコントロールしなくても、やるべきことはちゃんと自分の中に自然に浮かび、それをやるということが最適なタイミングで起きてくるということです。

セッションの時に何も考えなくても勝手に口をついて話すべきことが出てくるように、すべての言動は自然に起きてくるので、自分は何も頑張らなくていいし、自分の過去の言動を後悔しなくてもいいのです。

いつも自動運転モードでいて大丈夫で、結果もそのままでベストです。

思考がない状態で物事が勝手に起きるようにしておけば、超楽々モードで流れるように展開していき、いろいろなことが自然とうまくいきます。



実は自分が考えていると思っている思考でさえも自然発生的なもので、自分が自分の意思で何を考えるかを選択できているわけでもありません。

そこに気づくことができれば、勝手に物事が起きているということが分かり、その自然な流れが感じられるようになるのではないかと思います。

つまり、自分の言動には自分の意思が反映されているようでいて、実は何も反映されていないということ。

自由意思などないということです(←これ自我が一番イヤがるやつ・笑)

全体の流れがあって、その調和の中で起きるべきことが起きるだけ♪



大体「自分」というキャラでいると、いろいろなことがややこしくなります。

「自分」は独立した一人の人間だと思っているので、うざい自意識(笑)を持っています。

人の目を気にしたり、プライドを傷つけられたと怒ったり、劣等感や優越感を感じたり、欠乏感に悩まされたり、今のままじゃいけないと焦ったり…そんな感情のストーリーをすっかり信じ込んで首までドップリ……あ~面倒くさい!

「自分」というキャラに同一化しないでいられれば、そのような面倒はなくなるし、ストーリーに入り込むこともありません。

ついストーリーに入り込んでしまってもすぐに気づいて、またヒトゴトのように離れた視点から見られるようになります。



ちなみに私は料理が苦手ですが、身体に勝手にやらせておくという感じで自動運転モードで料理をしてみたら結構うまくいきました。

完全に直感的に動くようにして、自分は後部座席で見学している感じ。

そしたら2種類の味噌をテキトーにブレンドして味付けするということが勝手に起きて(笑)、おいしい回鍋肉が出来ましたよ(^^)




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Author:Yumiko
ヒーリングサロン エマージェントのブログです。セッションやイベントのお知らせや、日々思うことなどを書き綴ります。

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR