fc2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

Top Page › 癒し › 声の波動
2018-08-17 (Fri) 12:00

声の波動

しばらく大きなヒーリングのお仕事が続き、体調管理に気をつけていました。

いつもお仕事がディープになってくるとアレルギーっぽい症状が出たり、疲れやすくなったりするので、しっかり睡眠をとってよく休むようにしています。

前にも少し触れましたが、最近また霊障ワークの必要性を感じることが多くなっています。

今は霊障ワークをメニューに載せていないので、そういったご相談を受けることはないのですが、ヒーリングのお申し込みを頂く中にはそういう症状の方が少なからずいらっしゃいます。

可能な範囲で解消のお手伝いもしているのですが、通常のヒーリングメニューにシャーマンワークを盛り込んだりすると自分が弱ってしまうことがあるのです。

そんなこともあっての「体調管理しっかりやらなきゃ!」なのですが、今はなかなかタフな浄化のプロセスを体験されている方が多いようなので、霊障対応としてシャーマンワークをしっかり行っていく必要があるのかもしれません。

その辺り、少し検討してみようと思っています。



先日友人に私の声について印象的なことを言われました。

私の声は聴きやすく「声というか、音という感じ」なんだそうです。

このコメントが何かじんわりときて、とても嬉しかったのです♪

私は趣味で歌を歌いますが、最近は「歌っている」というより「音を発している」という感じ…「口から声を出している」というより「体全体で音を鳴らしている」という感じになってきて、それがとても新しくて面白い感覚だな~なんて思っていたところでした。

自分の声に関しては、ここ10年くらいですごく変わったという自覚があります。

以前は今よりも少し硬い感じの声で早口でしゃべっていたと思いますが、成長する過程で少しずつ声が変化してきたのです。

まだこのお仕事を始める前に、何かよく分からない機械(?)で声の分析をするセッションを受けたことがあります。

確か声のエネルギーから適性を知るというようなものだったと思いますが、その時は「声でそういうことが分かったりするのか~!!」と、目からウロコみたいに感じていたのですが、今はそれが当然のことだと知っています。

ずっと無意識にやっていたのですが、私はリーディングをする時、クライアント様の声のエネルギーからかなりいろいろなことを読み取っています。

声を聴いただけで直感的に分かることはとても多いのです。

適性が分かることもあるし、その方がどれくらい統合が進んでいるかについてもかなり分かります。

そういえば、今思い出したのですが、大昔wにある先生に師事していた時、心から話している時と、エゴから話している時の声の違いを教えて頂いたことがありました。

心から出す声として先生が出した声を聴いて、私は泣きそうになったのでした…

人の声というものは、とても正確に波動を表している音なのだと思います。

そういう意識で、新しい視点から人の声をよく聴いてみると、いろいろ発見があって面白いのではないかと思います。

自分がどんな声を出しているか、周りの人がどんな声を出しているか…ぜひ音として感じてみて下さい♪


************************************************

8月末までの限定メニューはこちらです。
http://emergentblog.blog86.fc2.com/blog-entry-453.html

************************************************


最終更新日 : 2018-08-17