fc2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

Top Page › 癒し › 声を使って癒す
2018-11-02 (Fri) 18:00

声を使って癒す

先日、無事新しいPCへの移行作業が終わりました。

メールのご返信やフィードバックが遅くなってしまった皆様には申し訳ありませんでしたが、ご理解を頂きどうもありがとうございました。



去年の今頃、私は週一のペースで第九の合唱の練習に参加していました。

今年は第九はないのですが、今はボイストレーニングを受けています。

昔から歌は好きでしたが、完全に自己流だったので、ちゃんとした個人指導を受けるのは初めてです。

始めた当初は思うようにいかず、今まで気づいていなかった自分の欠点ばかりが目について自信喪失気味でしたが、最近やっと少しずついろいろなことが分かってきた気がします。



ボイトレを始めてから声をどこに響かせるかということを学び、声を出すことはヒーリングなのだということが実感として感じられるようになりました。

声を響かせる場所は、音が高くなるに従って上の方に移行します。

低い地声は胸のあたりに響かせ、だんだん高いところに上がっていって、一番高い音域ではヘッドボイス(頭声)という声になり、頭の上から響きが抜ける感じになります。

声を出している時は、きっとハートチャクラからクラウンチャクラまでを活性化しているのだと思います。

下位チャクラは使っていないかというとそうでもなくて、音の振動を体に通すために使っているのだと思います。

声を出すことは全身を使った作業ですが、音がしっかりと体の中心を通って出ると、とてもスッキリして癒された感じになります。

どの音がどこに効くというのもきっとあると思いますが、そこまで考えなくても、ただ気持ちの良い声を出すだけで癒しが感じられると思います。

ちなみに私は真ん中のラ(A4)から上のミ(E5)辺りの音がとても出しやすく、響きやすくてめっちゃ気持ちいいです。

体全体に巨大な音叉(?)を鳴らしているような気分になります。

特に目から頭の上の方まで…第6と第7チャクラかな?、その辺がビリビリ共振している感じがします。

簡単にできるセルフヒーリングとして、皆様もぜひ声を出してみてはいかがでしょうか?

体も心もスッキリしますよ♪



先日、本の整理をしていてシャーマニズムについての本を見つけ、久々に読み返してみました。

シャーマンにとってのツールは夢、光、水晶など…いろいろありますが、音もとても非常に大事なツールであるという記述があり、音が人を癒すということが本当にとても自然で当然のことなのだということを再確認しました。

癒すためのツールとしてはマントラやチャントなどもありますが、アマゾンのシャーマンがヒーリングのために使う歌は「イカロス」と呼ばれ、目的によって何種類もあるようです。

面白そうだと思いYou Tubeで聴いてみたら、私にはあまりピンときませんでした(;'∀')

で、久々にアトランティスのチャントのCDを出してきて、それに合わせて声を出してみました。

アトランティスのチャントというのは、ソウルプランリーディングのセッションを受けて下さった方はセッションの最後の方で何か音を聴いたのを覚えていらっしゃいますでしょうか…あの音です。

エネルギー別に何種類もの音があり、セッションで聴いて頂くのはご自分の魂のエネルギーの音です。

いつ聴いても本当にパワフルな音たちだな~と感じますが、一緒に声を出すと普段の発声練習とは違う体感もあったりして面白かったです♪






最終更新日 : 2018-11-02