fc2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

Top Page › 癒し › 本当の自分を生きる
2019-03-28 (Thu) 18:00

本当の自分を生きる

先週は対面セッションが多く、よく喋ったな~という感じの週でした。

最近はセッション時の「勝手に喋っている感」がますます顕著で、殆ど何も考えずに自動的に喋り続けるので、気づいたら喉が疲れている時もあります。

話すということが勝手に起きているので、自分で喋っておきながら、話されている内容について「なるほど~」などとぼんやり感心していることもあります。

最近は「自分自身のエネルギーを生きる」という言葉が何度も出ていたのが印象的でした。



クリアサイトに通っていた時、先生がいろいろな人によく「あなたのグラウンディングコードに他の人のエネルギーがくっついていますよ」と言っていたのを覚えています。

「他の人」は、その人の母親であるケースが多いようでした。

自分以外の誰かのエネルギーが入っているというのは、自分以外の誰かのエネルギーにコントロールされているということです。

自分自身の意志や気持ちよりも、誰かから言われたことや言われそうなこと、自分に期待されていることなどを気にするあまり、自由に生きることができていないということです。

そういう窮屈さ、不自由さを感じるなら、自分のものではないエネルギーを手放していく必要があります。



自分以外のエネルギーに影響を受けていると、誰かに気兼ねして本当にしたいことができません。

人に嫌われたくないという気持ちから、本音を隠していつも人に合わせているかもしれません。

そういうことを長い間続けてしまうと、自分が何を感じているのか分からないという状態になります。

私は20代前半までまさにそういう状態で、適当に人に合わせて本当の自分を表現せず、常に人からどう見られているかをとても気にしていました。

そういう在り方を続けた結果、「本当の自分」がまったく分からなくなり、心が機能しなくなって自己崩壊したのでした…(そして、そのことがきっかけでスピリチュアルの探求の道に入ったのです)。

クライアント様の中にも自分が何を求めているのかが分からないという方が結構いらっしゃいますが、私自身がそういうところを通ってきたからこそ、そういう方のお役に立てるのだと思います。



誰かに遠慮したり、周りの反応を気にしたりして、本当の自分を出さないようにするということはよくあります。

そういう人は、自分が人と違って変なのだと「勘違い」しているので、ありのままの自分を出すことに抵抗があるのです。

でも、そもそも同じ人が二人いる必要はないので、人はみんなそれぞれ変わっていて当たり前なのだと思います。

自分の個性を変だと思って隠すのか、良いと思って外に出すのかで体験には違いが出てきます。

人と違うと思うところこそが自分の個性であると受け入れてポジティブに表現できれば、現実は大きく変わってきます。

それに…現実は自分しかいない自分の夢の世界です。

夢の中でいったい誰にどう見られることを心配しているのでしょうか。

それが腑に落ちてきてから、私は普通の人のフリをするのを止めようと思うようになりました(笑)

それでも時々周りの反応を気にする古い自分が出てきますが、そういう不要なエネルギーは即爆破です●~*



自分以外のエネルギーを手放し続け、本当の自分でいられるようになると、自分の魂が何を望んでいるのか、自分が何をすれば喜べるのかが分かるようになってきます。

自分の純度が上がれば上がるほど、自分の個性が光り輝き、本当の自分を生きることができるようになってきます。

そうするとストレスがなくなり、潜在的な才能も開花してきて、まさか自分にこんなことができると思わなかった…というようなことさえもできるようになってきます。

過去の私は自分軸がブレブレというか…むしろ他人軸で生きていたという感じでしたが、そんな私にできたのですから、皆さんにも絶対にできますよ!




最終更新日 : 2019-03-28