FC2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

Top Page › 癒し › お勧めの本
2020-04-06 (Mon) 18:00

お勧めの本

最近はコロナ関連のニュースで気が滅入ってしまうという方が多いようですね。

「一体この先どうなっちゃうんだろう…」などと、考えても仕方がない不毛な思考にハマって暗い気持ちにならないために、しっかり意識的でいたいものです。

常に今という瞬間にいれば何も問題はなく、いつも平和です。

頭の世界に行ってしまわずに、目の前のことを楽しんでいけるように心がけていきましょう♪



外出を控えるようになって家で過ごす時間が長くなっていますが、この機会に、買っただけで読んでいなかった本を読もうかな~と思いつつ、結局何度も読んだお気に入りの本を読み直したりしています(^^;

たくさん持っている本の中でも、読み返すものはほんの数冊程度のような気がします。

自分の成長にしたがってお気に入りの本も自然と変わってきますが、この2冊は割と長い間愛読しています。

それは在る (ヘルメス・J・シャンブ)


誰がかまうもんか?! (ラメッシ・バルセカール)


どちらもノンデュアリティー系の本です。

ノンデュアリティーの本には、簡単な言葉なのに何だか意味が分かりにくいものや、身も蓋もないような書かれ方のもの(「自分はいない」の一点張り的なw)もある中で、こちらの2冊は明快で読みやすく、かつある程度実践的なので私は大好きです。

とは言っても、ノンデュアリティーについて本を読むだけで理解するのはやはり難しく、まったく何もピンときていない時にこのような本を読んでも何も入ってこないかもしれません。

ただ混乱するだけになってしまったり、エゴが抵抗や反発を覚えたりもするかもしれないので、どなたにもお勧めというものではありません。

それでも、ある程度理解が進んでから読むと大きな気づきが得られ、生きることがとても楽になる可能性もあります。

特にラメッシの本に書かれている内容が腑に落ちたら、現実の見え方はすっかり変わってしまうと思います!!

最初はちっともピンとこなくても、情報に触れ頭での理解を徐々に深めていくうちに、いつの間にか体感して気づいていくという過程もあると思うので、ご興味があればお試し下さい。

ノンデュアリティーにあまり馴染みのない方には、こちらの本の方がいいかもしれません。

「私」という夢から覚めて、わたしを生きる (中野真作)


とても優しい感じで丁寧に書かれていて、癒されると同時に励まされます。

↓同じ著者の方のこちらの本もとても良かったです。

癒しと目覚め Q&A (中野真作)




ちなみに、私がご提供している長期講座の「自己変容プログラム レベル2」はノンデュアリティーの要素が強く、いろいろと詳しくご説明していますので、ご興味のある方、本やインターネットからの情報で混乱してしまったという方は、宜しければぜひご検討下さい。

また、今後ノンデュアリティーの単発セッションも行っていく予定ですので、そういったセッションもご利用頂ければと思います♪



************************************************

5月末までの限定メニューのご案内はこちらです。
http://emergentblog.blog86.fc2.com/blog-entry-547.html

************************************************


最終更新日 : 2020-04-06