fc2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

Top Page › 癒し › 思考は誰のもの?
2020-07-07 (Tue) 18:00

思考は誰のもの?

自己変容プログラムでは様々な理由から瞑想をお勧めしています。

でも「瞑想はなかなかできません」という方はとても多いです。

受講者の方にそう言われると、以前は「どうしたもんかな~」と考えたりしたものですが、最近は全く気にならなくなりました。

何だかやりたくないからできない…それはもう仕方のないことです。

それでもなお瞑想をお勧めする大きな理由は、瞑想によって思考の本質を見極められることがあるからです。



様々な辛さや苦しさの主な原因は、思考と同一化していることです。

でも自分が完全に思考と一体となっている時には、「思考との同一化」という言葉自体ピンとこないかもしれません。

その状態では思考との同一化を解除することはとても難しいです。

思考と同一化したままだと、常に「何をどうすれば…?」などと考えながら、緊張して過ごしていくことになります。



そもそも日常生活の中で思考を観察しようと思ってもなかなかうまくいかないですよね。

それは思考がノンストップで走るのがデフォルトになっているからです。

でも少し時間をとって瞑想をしてみると、意識が深くなって思考と思考の間の空白に気づけるようになります。

空に雲が流れてくるように、思考が流れてくるのを見ることができるようになります。

その視点から思考を中立に見ていくと、思考を単なるエネルギーの塊として捉えられるようになってきます。

思考が発生した瞬間に気づくと、思考がどこからどのように発生したかにも気づけるかもしれません。



思考は本当に「自分が考えている」ものなのでしょうか?

そのことについて少し疑問を持って観察してみると、何か発見があるかもしれません。

または、ないかもしれません(笑)

気づきのタイミングは人それぞれですので、すぐに「!」となる方もいれば、ここに書かれている全てがモヤモヤして何だか分からない…という方もいるでしょう。

すぐにピンとこなくても焦ったり心配したりする必要はありません。

いつか自分にとって最適なタイミングで「!」となります。

ある日突然、熟した実が木からポロっと落ちる感じで「!」となります。

とは言え、そのタイミングが来るまで何もせずにただ待ちましょう…ということでもなくて、今「目覚める」ということに興味があるなら、自分でいろいろ勉強したり検証したりしてみてもいいのです。

それが今やりたいことなら、ぜひやってみて下さいね♪


最終更新日 : 2020-07-07