fc2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

Top Page › 癒し › 嫌な現実を使って自分を癒す
2021-10-22 (Fri) 18:00

嫌な現実を使って自分を癒す

皆さま今日はどんな一日でしたか?

今日自分が現実に見たものの中に、自分とは関係のないものなど一つもなかったのですが、それに気づいていましたか?

現実に見るものは、すべてが本当の自分に戻るために必要なものです。

たまたま見る嫌な出来事などありません。



今自分の世界に嫌いな人がいたり、嫌な状況があったりしますか?

そういう対象こそが自分にとって必要なツールです。

嫌いな人や状況が現実に見えているなら、自分に癒されていないものがあるというサインです。

人は自分の癒されていない部分、満たされていない部分を、相手や状況に投影して見ます。

なぜなら、そうしないと自分では気づけないからです。

投影しているのは、大体無意識に潜んでいる罪悪感、怖れ、無価値感などです。



まずは自分がありのままの現実を見ていないと気づいて下さい。

そして何か嫌な経験をした時、「私は何のためにこれを見たのだろう?」というスタンスに立ってみて下さい。

「相手はどうしてあんなことを言ったのだろう?」…ではありません。

「自分はどうしてあんなことを言う人を見たのだろう?」…です。

そして、「この状況が自分に気づかせてくれようとしているのは何なのかを教えて下さい」とハイヤーセルフに頼んで下さい。

頭(エゴ)で考えても真実は何も分からないので、上に聞くしかないのです。

そして、例えば何らかの経験から自分の中の隠された無価値感に気づいたなら、その無価値感を認め、受け入れます。

そのままを受け入れることで癒しが起きます。



今、とても苦しい現実を見ていて辛いという方もいるかもしれません。

でも大丈夫です。

自分が見ているのは本当の世界ではなく、単なる夢なのです。

夜見る夢と同じように発信元は自分の心なので、発信元が変われば自動的に見えるものも変わってきます。



嫌なものを延々と現実に投影し続けないために、嫌なものを現実に見たらそれをしっかり役立てて、今まで気づけていなかった怖れなどを癒していきましょう。

その結果、現実に問題はあまり投影されないようになり、昼間起きている間に悪夢にうなされることがだんだんなくなっていきますよ♪


最終更新日 : 2021-10-22