fc2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

Top Page › 癒し › 投影
2022-08-24 (Wed) 18:00

投影

「現実は投影である」ということは皆様もきっと聞いたことがあるでしょう。

辞書によると、投影とは

(1)物の影を平面に映し出すこと。また、その影。
(2)ある物の存在や影響が、他の物の上に現れ出ること。

…などと定義されています。

現実が投影であるということは、現実に見えているものは何かの影であるということです。

影が映し出されるための実体が他にあるわけです。



影の元となるものは、「自分が信じていること」です。

自分が信じていることが、何らかの形となって現実に見えます。

でも現実には「私は決してこんなことを信じていない」と思うものが見えているかもしれません。

そうだとすれば、自分が無意識に信じていることに気づけていないということです。



例えば、なぜか人との関係がいつもうまくいかなくなる…

人からどう思われているかがものすごく気になる…

人から冷たくされるとどうしようもなく落ち込む…

…などという経験を繰り返しているなら、

「私には愛される価値がない」「私は十分な人間ではない」などという思いを無意識に抱えているのかもしれません。

いつも自分の気持ちをよく観察していて下さい。

そして辛い気持ちや違和感などを感じたら、自分の現実にこういうものが見えるのは何が元となっているのだろう…と自分の中を探して見て下さい。



無意識にあるものは気づきにくいのです。

なので、投影された現実を利用して気づいていかなければなりません。

イヤな経験は、自身の言動に対する罰として捉えたり、自分のダメなところを再確認したりするためのものではありません。

単に今自分はそういうものを信じているということを知るためのものです。

何かイヤな経験をしたなら、自分の思い込みに気づき、それを手放し、今後そのような投影が起きないように使っていけばよいのです。



影には本来は何の影響力もありません。

でも現実を実体のあるものとして捉えているならそこから影響を受けてしまうし、そのための対処法は逆になっているはずです。

つまり、影(現実)を見て、影の形を直接直そうとします。

でも、もちろん影を直接変えようとすることは不毛な努力です。

影の方ではなく、影の元となっている実体の方に働きかけていきましょう☆


最終更新日 : 2022-08-24