fc2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

エゴではなく聖霊を選ぶ

ここ数日忙しくてついACIM(奇跡講座/奇跡のコース)の学びをサボってしまい、一気に夢の世界に戻ってしまいました。

本当に、余程訓練を積んでいない限り、あっという間にエゴに戻りますね。

一人でいる時はまだいいのですが、誰かと一緒にいるとすぐにエゴに引っ張られてしまいがちです。

夢の世界の住人になると重苦しさが戻ってくるのですぐに分かります。




私たちの本質は心であり、そこには二つの選択肢があります。

間違った心(自我/エゴ)と正しい心(聖霊/ホーリースピリット)です。

ACIMによると、聖霊とは私たちを正気に戻して夢から目を覚ますのを助けてくれる存在です。

(ハイヤーセルフのような感じですが、聖霊は個人個人についているようなものではありません。)

私は朝起きた時に必ず聖霊のガイダンスに従うことを選択します。

そうしないと惰性でエゴとして行動を始めてしまいます。

このルーティーンをちゃんとやっても数時間もすると必ずエゴに戻ってしまうので、一日のうちに何度も選択し直します。

油断していると選択し直すことを忘れて、長い時間をエゴとして過ごしてしまうことになります。

エゴとして、今目の前に見ている世界をどうにか良いものにしようとか、そういう考えで動き始めてしまいます。





朝起きた時のこのルーティーンを本当に真面目にやり始めたのは今年になってからかなと思います。

それまでは何となく気分次第でやったりやらなかったりしていました。

でも真剣に取り組み始めてから、やっと学びが進んできたという実感を得られるようになってきました。

そして、ACIMにしても他の教えにしても、知的に理解しただけでなく真摯に実践していかなければ、目を覚ますことは到底無理なのだと痛感するようになりました。

真摯に実践していくと、自分(エゴ)がイヤでたまらないものを見なくてはいけないことも分かりました。

真面目に取り組んでいなかった時には巧妙に見ないように避けていた自分の中のものすごい闇、無価値感や罪悪感などが本当に山ほど出てくるのです。

それで学びから逃げたくなって、辞めたくなって、サボったりするわけです。




ACIMの学習者はみんなこのような道を辿るそうです。

闇に正面から向き合うことになるので、苦しくて止めたくなる…

でも少しでも学びが進んできて、少しでも光を感じることができたなら、必ずまたこの学びに戻ってくるのだと思います。

これは奇跡についてのコースである。

必修科目である。

いつ受講するかだけがあなたの自由である。

これはACIMのテキストの冒頭に書かれている言葉です。

つまりこれは誰にとっても必修の学びであり、自分が選べるのは「いつやるか」ということだけだということです。

私にとっても、このコースを学ぶタイミングがちゃんと来たので始めたのだと思います。

今のところ苦しいことが多く、定期的にしんどくなって定期的にイヤになってはいますが、少しずつしんどい時期の乗り越え方が分かってきたようで、すぐに逃走することはなくなりましたw

どなたかが言っていましたが、この学びは筋トレのようなもので、筋肉がついてくるとそれなりに負荷に耐えられるようになるみたいです。



何か大晦日のブログにふさわしい内容ではなかったかもしれませんがw

自分の今年のまとめとしてこのようなことを書かせて頂きました。

この世界にいて目を覚ましたいと思っている人はほんの一握りなのかもしれません。

その中でも、ACIMを選んで学ぶ人はマイナーの中のさらにマイナーな人なのだと聞いたことがあります(笑)

そんな状況の中で、このブログを読んで下さっていてACIMを学び始めたいと思われる方がもしいらっしゃいましたら嬉しいですし、今後一緒に学ぶ機会などを作っていければいいなーなんて…何となく考えています。




では皆さま、良いお年をお迎えください♡




Last Modified :