fc2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

本当の癒しが始まる時

少し前まではかなりアップダウンのある日々でしたが、最近はとても穏やかに過ごしています。

エゴと同一化して自分自身や外側の何かを変えようとジタバタすることに心底嫌気がさし、本当にもうエゴでいることが完全にイヤになった、もうエゴから抜け出したい!と強く強く願った時から、いろいろなことが変わってきました。

もう絶対にエゴには戻りたくないと本気で決めたことで、本当の意味での癒しが始まったのだと思います。

その時からコース(奇跡講座/奇跡のコース/ACIM)の教えも以前よりしっかりと実践できるようになり、奇跡を経験すること、そしてそのことに気づくことも多くなりました。




私たちの心の中は怖れ、怒り、罪悪感、無価値感、疑いなど、本当の自分の性質とは遠くかけ離れたもので一杯です。

でも普段はそういうものになかなか気づくことができません。

それに気づくためには自分の内側をしっかり直視する必要があるのですが、それは誰にとっても辛いことであり、とても勇気がいることです。

自分の心から目をそらさず、勇気を持って正面から見つめた時に初めて、そのような数々の思いが自分の心の中にあることに気づきます。




心の中の闇と正面から向き合わざるを得なくなった時、私はこんなにも自分のことをダメだと思っていたのかと本当に絶望的な気持ちになりました。

その時の辛さはなかなかのものでしたが、そこまでの気持ちにならなければエゴとの同一化から抜けたいと本気で願うことはなかっただろうし、いつまでもグズグズと学びを後回しにし続けただろうと思います。

なので、その絶望的な思いを経験することが実は恩寵だったのだと思います。

エゴを直視することは学びのプロセスにおいて必ず通らなければならない道ですが、それをしようとするたびにエゴの激しい抵抗に遭います。

エゴの抵抗に遭うと、何だかんだと理由をつけて学びを後回しにしようとします。

何だかやりたくないな~、こんなことして何になるんだろう…というような考えが浮かんできて、どうにかして真実を学ぶ道から逃げようとします。

それでも必ずコースに戻ってきたのは、やはりエゴのままでいても苦しいことしかないと分かっていたからなのだと思います。




この幻想の世界ではいろいろなことが起きます。

問題ばかりで辛い時もあれば、大きな問題がなくてまぁまぁ平和に過ごせる時、いいことがあって幸せだと感じられる時もあります。

この世界にいても自分は十分幸せだと感じられ、この世界に希望が持てているならそれでいいし、気が済むまでやりたいことをやって楽しめばいいと思います。

でもそうやってやりたいことを存分にやってみて、欲しいものもたくさん手に入れてみて、それでも心底幸せになれていない自分、いつもどこかに恐れを抱いている自分に気づく時が来たなら、その時がついにエゴと本気で向き合う時なのです。

そして、きっとそこから本当の学びや癒しが起き始めます。




私にとっては無価値感、つまり「私はこのままでは不十分だ」という思いが私をワンネスから分離させていました。

それは単なる自己イメージであり真実ではないのですが、それをあたかも真実のように見せ、信じさせることで、エゴは私が目覚めないようにしていました。

エゴがその人をワンネスから分離させ続け、真実に目覚めないようにするための材料はいろいろあります。

私のように自己価値の問題である人もいれば、仕事、お金、健康、人間関係などの問題である人もいるでしょう。

でもどんな問題も「自分には何かが足りない」という欠如の思いなのだと思います。

ワンネスから分離しているから何かが足りないと感じるのです。

そして自分の内側をもっとよく見ていくと、私たちが本当に「足りない」「欲しい」と思っているものは、お金や健康や仕事ではなく「愛」です。




自分がエゴの思いに囚われることなく正しい心の状態でいることを選ぶなら、自分は本当は常に愛に包まれているのだということが感じられるようになってきます。

正しい心の状態でいるなら良いことが繰り返し起きる、つまり奇跡が繰り返し起きるということを経験します。

自分(エゴ)が自力で何かをコントロールしようとして邪魔をしない限り、奇跡は自然に起きるのです。

奇跡がたくさん経験できるようになってくると、学びは本当に楽しくなってきます。

そんな奇跡なんて経験したことないと思う人も、気づいていないだけできっと経験したことがあるはずです。

奇跡は稀にしか起こりえないような、文字通り”奇跡的な”ことではありません。

エゴの思いに囚われず、それらを脇に置いて本当の自分自身でいるなら、普通に毎日たくさんの奇跡が起きてきます☆

そしてそれを経験していくための学びがコースの学びなのだと思います。




では皆様、良い週末をお過ごし下さい♪


Last Modified :