FC2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです

Entries

すべてはただ起きている

たった今、もしあなたが何の努力もしなければ、この瞬間に起きていることだけがあります。体、心、意識、思考、感覚、感情、興味、衝動、素質、能力など、すべてはただ起きているだけです。

この今起きていることを定義づけるために思索する必要は特にありません。すべてのプロセスが自ずとオーケストラを奏でているのです。

これを認識することで、個人的な苦悩、つまり苦しみや探求、また行動したり、失敗したり、何かを失っている「あなた」が、充足、真実、統合、完結、満足へと移行していくファンタジーへ気を向ける必要がなくなります。到達や優越の物語という自己誇張もなくなります。

単純にこの不可思議なプロセスが勝手に起きているだけなのです。

(ファンタジーの終焉 ― 生命の充全さへのいざない/ダリル・ベイリー)

10月末までの限定メニュー

夏至以降、気づけば私自身にいろいろな変化が起きていました。

そして何かをコントロールすることの無意味さが完全に腑に落ち、何もコントロールしようという動きがなくなりました。

完全なるサレンダーと果てしなく自由な感覚!

…なんて、さらっと簡単に書いてみましたが、結構どえらい変化です(笑)

この変化に伴い、今後のセッションは少し形が変わってくるかもしれません。



さて…10月末までの限定メニューのお知らせです。


(1) 今ここに在るための瞑想セッション
(対面/遠隔 90分・15,000円)

辛さや苦しみなどの不快な重さを感じている時、あなたは思考と一体化しています。

思考と一体化しているとはどういうことかというと、思考を「自分が考えたこと」であると勘違いしているのです。

思考の内容を信じ込み、それに対して「自分は何をすればいいか」「どう変わればいいか」などと考え続けるループにはまってしまうと、それが苦しみとなるのです。

思考との一体化についてはセッションでもよくご説明させて頂くのですが、多くの方にとってかなり分かりにくいことのようです。

このセッションでは、思考も含めて、今ここで起きているすべてのことをただ観察していくという瞑想を行います。

瞑想中に浄化をしたりメッセージをもらったりということは一切せず、起きていることをただ観察し、「今ここに在る」を実際に体験して頂きます。

その体験から自分と思考は同じものではないのだということを見抜き、思考との一体化から外れていきましょう。

何かを人から聞いたり本で読んだりして「分かった」と思うことは、旅行ガイドを読んだだけで旅行に行った気になっているのと同じことです。

概念の理解に留まらず、実際に自分で「旅行に行く(=今ここに在る)」体験をしてみて下さい。

浄化が進まない、何をやってもあまり変わらない…という方にもお勧めのセッションです。


(2) クリスタルチャネリングWS
(対面90分・18,000円)

クリスタルを使ったチャネリングのワークショップです。

クリスタルなどのパワーストーンを使い、その石を持ったらどんな感じがするか…石のエネルギーを感じるところから始めていきます。

石のエネルギーを感じ、それを言葉にしていくことで、チャネリングが実は結構簡単でとても楽しいということを知ってもらえたら嬉しいです。

セッションでは私が持っている様々なクリスタルやパワーストーンを使います。

それぞれの石のエネルギーを感じ、楽しみながら一緒にいろいろなことを読み取っていきましょう。

ご自分でチャネリングしたい石を持っている方はそちらもご持参下さい。



上記の限定メニューは10月末日までのお申し込み分までとさせて頂きます。

お申し込みはこちらのフォームからお願いします。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6076d1f8f16053ae


変化を許す

個人的なことなのですが、最近大好きだったことに対して急に情熱がなくなってしまっています。

自分がそれを好きだと思い込んで何も考えずにやり続けていましたが、よくよく向き合ってみると、実は今はあまり楽しいと感じていませんでした。

私は何でも過剰に追求してしまうタイプなので、真剣にやり過ぎて燃え尽きてしまったのかもしれません…

諸事情で環境の変化が起きそうなので、それが気になって楽しめないというだけかもしれません…(←起きていないことについて考える…典型的な直線時間ベースの思考w)

それにしてもあまりにも急にやる気がなくなったのでビックリなのですが、まぁ少し時間をおいてみて、それでも好きならきっとまた始めるだろうし、逆にもう気が済んだ、飽きたということならやらないのでしょう。

考えてみたら、今までものすごく好きだったことで今は一切興味がないことって山ほどあります(^^;

そういえば子供の頃から結構飽きっぽかったなぁ…

成長していくうちに興味の対象が移り変わることは自然なことですが、今回がそういうヤツじゃないとしても、とりあえずは変化に身を任せてみます。

変化を観察し、俯瞰することで自分自身のことがもっとよく見えてくるかもしれません。



よく、自分に何が向いているのか分からない、自分が何をすれば楽しめるのか分からないという方がいらっしゃいますが、今の私にはそういう気持ちがちょっと分かるような気がします。

好きだったものが突然好きでなくなってしまい…では今の自分がやりたいことは一体何?という感じ。

「飽きるの早くない?」とか「何でこうなった?」とか、見事にいろいろな思考が起きてきますが、とりあえず全部スルーです。

焦らず、慌てず…常に今の自分に起きている衝動を感じ取り、それを行動に移していけばいいのかなと思っています。



深刻にならないコツは、現実を映画やドラマを見るように見て、何事も個人的に捉えないことです。

起きる必要があることが自然に起きているので、自分はそれをただ淡々と観ていくということ。

自力で何かをやっているように感じてしまうとしても、実際にはすべてが自然に起きていることです。

すべてお任せでいきましょう…というか、実はそれしか選択肢はありません♪



最近朝方が涼しいな~と思っていたけど、気づいたら8月ももうすぐ終わりなのですね。

近々また新しい限定メニューもご案内したいと思います☆




諦めるということ♪

また少し更新をサボっていました(^^;

最近さらなる認識のシフトがあったので、ゆるゆるな感じが一段と深まっています♪

書きたいことがたくさんあるような、もう別に何にもないような…そんな感じで過ごしていました。



私はよくセッションで「問題は放置するに限る」と言っています。

自分が問題だと思うことは、実は悪いことでも問題でもなかったりします。

何かを問題であると自分が解釈しているだけで、すべてのことは中立で意味はありません。

何かを問題視し、それを正そう、解決しようと闘うことこそが苦しみなのです。

否定するのを止めて、起きていることをそのまま受け入れてしまえば苦しみから自由になれます。



何かと闘うことは、例えば、雨の日が嫌いなので雨が降らないように何とかしようと画策するのと同じようなことです。

もちろん天気は自然現象なので、それを個人的に捉えてどうこうしようとする人はいないと思いますが、実はすべてのことが自然現象のようなものなので、自我(マインド/エゴ/思考)にはどうすることもできません。

そうは言っても、全ての出来事が自然現象であると見破ることがまず難しいのかもしれませんね。

思考観察や瞑想などによって、思考との一体化が外れてくるとその感覚が分かってくるのだと思いますが、ピンと来ない場合は、とりあえずすべてのことが自然現象であると仮定して読み続けてみて下さい(^^;

自我は自分が何とかすれば物事を変えられると勘違いしているので、自然現象と一生懸命闘うのです。

例えば、雨が降るたびにイヤ~な気持ちになって、雨が降ったのは自分が悪いせいだと個人的に受け取り、今後雨を降らせないためにはどんな自分になれば良いのかと考えるようなものなのです。

そのように置き換えてみると、とても不毛なことだ思いませんか?

まぁ雨が降ることもあろう…と諦めたら、雨の日も晴れの日と同じように楽しむことができるようになります。



同じことで長い間苦しんでいる方に私が本当にお勧めしたいのは「諦める」ということです。

何とかしようとジタバタするのを止めることです。

そのジタバタ自体がもう大きな苦しみなのです。

どんなにイヤなことであっても、それが自分の人生で必要で起きたことです。

自分が何かをそこから学び、進化するためにその体験をしているのです。

なので、とりあえず諦めてそれを体験してみる!…というスタンスになってみると思いのほか楽になります。



諦めるという言葉はネガティブに聞こえるかもしれませんが、「諦める」ということは実はめちゃくちゃパワフルです。

それは「許す」ということのパワフルさにも似ているかもしれません。

諦めることは何かに負けたり屈したりすることでは決してありません。

何かと闘うことを止め、執着を手放し「諦める」ことでやっと前に進めるようになります。

本当の自分ではないものをすべて手放して、現実で起きることをコントロールしようとすることを止めると、とんでもなく自由を感じることができるようになります。

こんなに楽で幸せなことはありません♪



あらゆること全てに対する諦め、絶望。―そして降伏。
それが、のちに偉大なる自由と、永遠の絶対的幸福をもたらすことになる。

道化師の石(ラビス) I / ヘルメス・J・シャンブ




自分の中の厳しい自分

梅雨が明けたら、急に毎日暑過ぎですよね~。

夜も寝苦しくて、エアコンを付けたり消したり忙しい…

つけっぱなしで寝ていると寒くて起きるし…なかなか難しいです(-_-)

まぁどうでもいいことですが、いきなり本題に入るのもアレかなと思って季節的なことを少し書いてみました(^^;



さて、本題です。

自己評価が低かったり自己肯定感が持てなかったりする場合、親が厳しくて自分に自信をもたせてくれなかったとか、兄弟や他人と比べられていたようなケースが多いのではないかと思います。

普段から自分にダメ出しすることが多い方は、子供の頃に親に言われたようなことを日常的に自分に対して言っていないかどうかを確認してみて下さい。

厳しかった親の目線を自分の中に見つけたら、自分が子供の時、本当は親からどのように接してもらいたかったのか、どのような言葉をかけてもらいたかったのかを考えて、これからは自分が自分に対してそのようにしてあげます。

まずは、自分がいつも自分に対してどのように接しているのかに気づくことが必要です。

意識的に観察することで、実は普段ものすごくダメ出しをしていたことに気づくかもしれないし、自分が思っていた以上に大きな無価値感を持っていることに気づくかもしれません。



気づかないうちに自分を変えようと頑張ってはいないでしょうか?

瞑想をしたり、スピリチュアル系の本を読んだり、ヒーリングなどの伝授を受けたり…そのような活動の背景に「より良い自分になりたい」という思考がありませんか?

その思考の裏には「今のままの自分では十分ではないから…」という思いがないでしょうか?

それが「無価値感」です。

自分を高めようとすることは素晴らしいことですが、もし無価値感がその動機になっているのなら、その無価値感を手放し、一旦今の自分をそのまま受け入れる必要があります。

そのためには、自分が短所だと思っている部分には意識を向けず、自分が得意なことや長所だと思っていることだけに意識を向けていくといいです。

人間は自分が意識を向けるところがより大きく現実に映し出されてきますので、もし、「短所を直そう」「悪いところを改善しよう」「もっと良い自分になろう」…などと努力しているのであれば、そこにフォーカスするのをやめて放置するのです。

「努力」って実際そんなに楽しくないですよね?

今のありのままの自分を許し、リラックスして好きなことだけを頑張っていった方が自分の能力は開いていき、自分の個性も光っていきます。



私がセッションでよく使う言葉に「ニヤニヤして下さい」というのがあります。

ニコニコ…だと他人の目を意識した感じや、いい人でいようとするニュアンスが入ってきそうなので、あえて「ニヤニヤ」と言っていますが、そうすると皆さん結構自然に笑顔になって下さいます(^^)

必死な自分や、深刻な自分に気づいたら、とりあえず一旦「まぁいっか」と言ってニヤニヤしてみて下さい。

何となく自分がバカみたいに思えてきて、いい感じで力が抜けますよ♪

ニヤニヤ&ヘラヘラで、自分の中の厳しい自分をリセットしてみて下さいね。

そして好きなこと、やりたいことだけを頑張りましょう!



************************************************

8月末までのミニセッションのご案内はこちらです。
http://emergentblog.blog86.fc2.com/blog-entry-516.html

************************************************


ご案内

プロフィール

Author:Yumiko
ヒーリングサロン エマージェントのブログです。セッションやイベントのお知らせや、日々思うことなどを書き綴ります。

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR