fc2ブログ

Emergent Blog

ヒーリングサロン エマージェントのブログです
Previous « This Page

テイク・アクション

私は奇跡講座のオンラインレクチャーをしばらく受講していたのですが(今はお休み中)、そのコースの先生が新しい本を出されました。奇跡講座は難しそうだという印象を持っている方も多いと思いますが、この本には基本のことが分かりやすく丁寧に書かれていますので、講座をこれから始めたいと思っている方にとってとても役に立つものだと思います。ご興味がある方はぜひ見てみて下さい。(奇跡のコース 最初の5ステップ ― 基本と...
私は奇跡講座のオンラインレクチャーをしばらく受講していたのですが(今はお休み中)、そのコースの先生が新しい本を出されました。

奇跡講座は難しそうだという印象を持っている方も多いと思いますが、この本には基本のことが分かりやすく丁寧に書かれていますので、講座をこれから始めたいと思っている方にとってとても役に立つものだと思います。

ご興味がある方はぜひ見てみて下さい。

(奇跡のコース 最初の5ステップ ― 基本となるポイントを実践して奇跡を生きる!・香咲弥須子)

私はこの本に掲載されているレクチャーをリアルタイムで受けましたが、本を読んでいろいろと大切なことを思い出し、また気を引き締めて日々の練習をしていこうと思いました。

本日はこの本の中から少し引用させて頂きますね。

私たちのエゴというのは常にリアクション(reaction)、つまり反応しながら生きています。誰かが何かを言った、そして腹が立った。誰々が優しくしてくれた。だからうれしくなった。誰々が褒めてくれた。自分って結構なかなかイケてるかもしれないと思えるようになった。もう全部がリアクションです。

このリアクションの中には自尊心もなければ、誇りもなければ、ほんとうの自分の価値もまったく含まれていません。

私たちがリアクションをする時、「相手のせい」という被害者意識が活発になっています。誰かの言動によって自分が左右されるという、エゴの基本的な思考方法、真実を逆さまにした思考に寄りかかっています。これを完全にやめたいのです。

何が起こってもリアクションしない、反応しない。相手のエゴから来ているように見えていたとしても、どこから来ているのだろうかと自分がジャッジしたとしても、必ず愛で受け止める。そして、愛を送る。これがほんとうのアクション(action)、つまり、テイク・アクション(Take action/アクションを起こす)なのです。

何が起きてもリアクションしない。ニュースを観ていても、新聞を読んでいても、何をしていても、家族の中でいろんなことが毎日起こっても、リアクションしない。愛で受け止める。

アクションするとどうなるのかな?アクションすることによって、奇跡が起こるのかな?アクションすることによってこの子が良くなるのかな?

そうではなくて、アクションすることによって気分が良くなります。つまり、自分の心が平和になるということだけが大事です。何が来ても愛で受け止める練習をしていくと、そこでやっと確信が生まれてくるのですよね。

つまり、エゴが今まで私たちにささやいてきたように、人生の状況っていうのは無作為にやってきて、自分は常に被害者であってそこから身を守らなくちゃいけないと考えるのをやめて、もうゴールは自分の平和だけ、スピリットの愛に留まることだけと決める。そうすると、状況はすべてそのゴールのために意味あるものとなるので、人生にものすごい変容をもたらす訓練になります。

ゴールは平和、正気でいること。被害者意識から完全に出ること。真実に留まろうと意志すること。それを実践すると、すぐ何かが変わります。自分の心の状態が変わると、まわりが変わるからです。まわりというのは、確かに自分の心の鏡なのだということがはっきり分かります。

すごく長くなってしまいましたが、どこも省略したくなかったのでそのまま引用させて頂きました。

無意識に反応していることに気づいたらそれを止めて、テイク・アクションしていきましょう☆

日々練習あるのみ!




エゴで行動を決めない

特に大きな悩みがあるわけではないけれど、何となく毎日が楽しくないと感じていませんか?そこそこ幸せだけど何かが足りないような気がしていませんか?そういう方は結構たくさんいらっしゃると思います。そういう感じがするのは、本当の自分としての喜びを感じていないということだと思います。起きている時間をずっとエゴとして過ごし、頭で考えた「やるべきこと」ばかりをしているのかもしれません。エゴが考える「やるべきこと...
特に大きな悩みがあるわけではないけれど、何となく毎日が楽しくないと感じていませんか?

そこそこ幸せだけど何かが足りないような気がしていませんか?

そういう方は結構たくさんいらっしゃると思います。

そういう感じがするのは、本当の自分としての喜びを感じていないということだと思います。

起きている時間をずっとエゴとして過ごし、頭で考えた「やるべきこと」ばかりをしているのかもしれません。



エゴが考える「やるべきこと」は、本当の自分が「やりたいこと」ではありません。

もちろんエゴが考える「やるべきこと」をしながら夢の世界で過ごしていても時々嬉しいことは起きます。

でもその喜びは単なる「刺激」であり、刺激は一過性のものでしかありません。

自分の欲しい物や状況を手に入れて感じた喜びは、同時にそれを失ったりそれが変わったりすることへの怖れにもなります。

対して、本当の自分として感じる喜びは怖れのない大きな安らぎであり、どんな物にも状況にも関係性にも、何にも影響されません。

すぐに過ぎ去ってしまうエゴの喜びとは完全に質の違うものです。




私も長い間エゴとして過ごしてきました。

いつも何をするべきかを頭で考え、思考によって行動を決めてきました。 

決める基準は「良い・悪い」で、これをすることが自分にとって良いのかどうかで決める感じでした。 

そういう動き方しか知らなかったのです。 

でも目覚めが深まり本当の自分としての在り方を知った後は、今までの生き方では本当の意味で幸せにはなれないことがよく分かりました。 

本当の自分として在るなら、やりたいことが心に自然に浮かんできて、ただそれをやります。

それはエゴの視点から見ると意味のない無駄なことかもしれません。

でも本当の自分がしたいことをするので満足だし、それをしたことで自分をジャッジすることも後悔することも起きません。

そして、その一見意味のなさそうな何かをすることで、もっと大きな何かに導かれていくこともあります。



もうエゴの考えに振り回されずに、そろそろ本当の自分として生きていきたいと思いませんか?

もしそう思えるならば、ぜひ瞑想や内観をして思考を客観的に観察してみて下さい。

エゴと一体化している時は、常に頭の中は思考でいっぱいで、その思考も「自分が考えているもの」だと捉えているはずです。

でも思考観察をしていくと、思考と自分との間に距離ができて、思考と自分は別のものであることが分かってきます。

思考を客観的に見ることができるなら、思考を別のところから見ている視点があるということです。

その視点、その見ている意識が本当の自分です。



ちなみに私の感覚としては、本当の自分にフォーカスしていると、近くから自分の肉体を見ているような感じになります。 

同時にアバターとしての「小さな私」も以前と変わらず存在していて、意識は「本当の自分」と「小さな私」の両方にあるけどフォーカスが本当の自分の方にあって、「小さな私」を後ろ、斜め上、横などから見ているという感じです。 

位置はその時々で違うように感じます。

通常はそんな感じの時が多いのですが、さらにもっと意識が大きく広がった感じになって、自分も含めてすべてのものを俯瞰で見ている感じになる時もあります。

境界線がなくなってすべてが一つという感じで、そういう時には「小さい私」はもういなくなります。

感じ方にバリエーションがあるのは、意識レベルの深さの違いなのかもしれません。

どういう状態でも、「世界」とか「ストーリー」はありません。

あるのは今目の前に見えている映像だけ、今ここに在るという感覚だけ、という感じです。



エゴが行動を決めるパターンから抜けるのはなかなか容易ではありません。

私たちは今まで何十年もエゴとして生きてきているので、それは当然のことです。

つい無意識になってしまったり エゴの抵抗に遭ってサボったりすると、すぐに元のパターンに戻ってしまいます。

なので、日々練習あるのみです。

いつも今自分がエゴと一体化していないかを確認しながら、日々意識的に丁寧に過ごしていきましょう☆